(3)達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」

達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」

2009年08月

●自分自身と会話ができるんだよ(3/3) - HMU 達弥西心

少しずつ会話ができるようになると、人生の生き方をたずねてみると良いでしょう。ほんとうの自分が何を考え、何をどうしようとしているのかが、少しずつ分かってきます。そして、私たちのこころは、私たちが宇宙の法則にしたがって生きていこうとすれば、喜んで応援してくれることを実感することでしょう。

私たちは自分自身と会話ができるのです。自分自身と相談しながら人生を生きていくことができるのです。私たちは自分通りに生きていくことができるのです。

●自分自身と会話ができるんだよ(2/3) - HMU 達弥西心

そっちへ行くな、それを食べるな、そこからすぐに立ち去れ、すぐに誰かに電話をせよ等々、緊急事態の場合は、足に強い痛みが走ったり、激しく咳き込んだり、激しいくしゃみが連続したり、あくびが何度も出たりします。誰でもいくつかは思い当たることがあるはずです。

ほんとうの自分自身、私たちの根源であるこころが、懸命に合図を送っているのです。気づいてほしいと叫んでいるのです。

●自分自身と会話ができるんだよ(1/3) - HMU 達弥西心

自分の中にいるほんとうの自分自身、見えない自分のこころが、何かを伝えようとしていることがわかるようになると、やがて少しずつ会話ができるようになります。

ブルーは私に似合う色ですか。この服は私に似合いますか。この店の紅茶はおいしいですか。このメロンを食べてもいいですか。

駄目だというときは、何かの合図を送ってくれます。からだのどこかが微かにチクリと痛んだり、あくびが出たり、人によって合図の種類は違いますが、私たちが自立する決意と少しの訓練をすれば、確実に合図を送ってくるようになります。

●いのち燃やして熱伝導(3/3) - HMU 達弥西心

人生は、そして経営は、成長するために変化することを楽しむゲームです。こころの次元を上げていくために、ほんとうの自分自身と対話しながら、宇宙の法則に沿って、私たち自身が変化していくのです。

だから、日々変化変化変化です。だから、成長成長成長です。時の流れがそうであるように、水の流れがそうであるように、淀んだり、立ち止まったりしたらすぐに駄目になります。すぐに腐ってしまいます。

変化しないもの、動かないものは、成長しないということにほかなりません。だからいつも今日がピーク、最高潮でありたいものです。そのピークをさらに超えるものを、また明日もつくるのです。だからピークピークを合言葉に変化するのです。だから成長していくのです。

●いのち燃やして熱伝導(2/3) - HMU 達弥西心

ほんとうの自分自身は、私たちが宇宙の法則通りに決意し、宇宙の法則通りに行動しようとするとき、とても嬉しがります。積極的に応援してくれます。私たちが途中であきらめないかぎり、成就するまで支援してくれます。

●いのち燃やして熱伝導(1/3) - HMU 達弥西心

私たちのこころの中にいるほんとうの自分自身は、けっこう頑固です。宇宙の法則を知り尽くしているからです。宇宙の法則に照らしてみて、正しいことと間違っていることが明らかに分かるからです。

どんなに私たちのこころが揺らいでも、ほんとうの自分自身は正しいことしか認めません。間違っていることは拒否します。

●自分に聞くしかない(2/2) - HMU 達弥西心

善でもあるし、悪でもある。善でもないし、悪でもない。そんな微妙なバランスの上に、私たち人間は生きています。私たちは善人でもないし、悪人でもない。人間です。

その私たち人間が生きているこの世の中は、善か悪かで、厳密に判定されています。はっきりと評価されています。この世の中では、善か悪かで区別される私たち自身が、実際には善か悪かの認識を持たないまま、持てないままに生きているのです。

だからこそ、自分に聞くのです。自分に聞くしかないのです。自分に聞いて、自分で答えを出すしかないのです。

私たちは、善い人間でもなければ、悪い人間でもありません。自分に聞いて答えを出すしかないのです。自分に聞く、その相手は自分自身です。自分のこころは、自分自身である根源です。他の誰とも同じではない、自分自身に聞くのです。答えは自分が知っているのです。

自分の出した答えは、自分において正しいのです。

●自分に聞くしかない(1/2) - HMU 達弥西心

自分と会話するということは、「ほんとうの自分はどうしたいと思っているか」を聞くことです。どんなときも「自分に聞くしかない」、そのわけがあります。ひとつの例をあげてみます。

ある人が買い物に行って、200円のものを店員のうっかりミスで150円しか支払わなかったことに、店を出たあとで気づいたとします。そんなとき、どうしたらいいでしょうか。

・差額の50円を返すために店へ戻る

・知らん顔をして、そのまま家に帰る

その時、その人がこころの中でどう思うかは別にして、その人が取る行動は、その二つのうちのいずれかでしょう。

差額の50円は、本来自分が得るべきではないのだから返すべきだと答える人は多いでしょう。あるいは、間違えた店員が悪いのだからそのままで良いと答える人もいるでしょう。

でも、本当はどうするのが良いのかと尋ねれば、やっぱり50円は返すべきだと答えるでしょう。

さらに、もしあなただったらどうしますかと尋ねれば、大半の人が50円を返しに行くよと答えるでしょう。50円は返すべきだとわかっている。自分だったら絶対に返しに行くと答える。

しかし、そうわかっていても、たとえそう答えたとしても、実際に返しに行く人は少ないのです。そのまま知らん顔をする人が、圧倒的に多いのです。これは善でしょうか、悪でしょうか。

たった50円、極端にいえば1円だったとしても、その差額をどうするのが善で、どうするのが悪なのか。それすら、わからないのです。また、たとえわかっていても、そうしない自分、そうできない自分は、いったい善人なのでしょうか、悪人なのでしょうか。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ