ふと何もかも投げ出してしまいたいような、どうでもいいような思いになったり、あの時ああすればよかったかなと後ろを振り向いて、後悔したりしたことはありませんか。

ありますよね。

人間は前を向いてしか歩けないようにつくられているのに、ほとんどの人は前向きに生きるというにはほど遠い生き方を繰り返しております。

しかも、どんな生き方をしていても、それは自分の自由なのだと思っている人がいます。とんでもない思い違いです。自由を履き違えています。