私たちは普段なにげなく暮らしていますが、その間にも自分自身からのメッセージは頻繁に届いております。あなたがキャッチすることを怠っているだけのことです。