私の人生の目的が定まったのは、達弥西心になった43歳のときでした。遅すぎました。