なくても「ある」、現象の中に「ある」のがこの世であり、人間である。