その中で天意という、見えないたった一つを探りながら生きていくのが人間である。